1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失敗例

妹「何か今流行っているダイエットとかってあるの?」
俺「さあ?」
姉「なんかヨーグルト食べて何とかってのは最近聞いた」
妹「ヨーグルトで?」
姉「ヨーグルトで。てかアンタ痩せる必要無いじゃん」
妹「二の腕のお肉が気になったり、ならなかったり」
俺「そういうのは運動しないと駄目なんじゃないか?」
妹「うぅ」
姉「あ、私思いついたんだけど、バナナダイエットにヨーグルトダイエット足せば最強じゃない?」
俺「何が最強かわかんないけどやってみるか」
妹「ミキサーでガーってやれば飲みやすくなるね」
姉「プレーンヨーグルト味気ないから蜂蜜足そうか」



姉「お、これは美味い」
妹「これいいね」
俺「まあこれにダイエット効果があるかは甚だ疑問だけど」
姉「無いっしょ」
妹「そうだね」
俺「じゃあ何で作ったんだよ…」
スポンサーサイト

タグ : 会話

稼ぎ

妹「もう駄目だー、神も仏もいないんだー」(床を転げまわってる)
俺「んだようるさいな」
妹「ちょっと聞いてよ」
俺「何よ」
妹「一日中ガルーダやってたけど繋がる気配が無くってもういやん」
俺「よくあるよくある」
妹「珍しくラストまで繋がったら緊張しすぎてジャコウボロボロ」
俺「ありすぎて困る」
妹「あぁっ、消えてゆく…」
俺「残機が?」

タグ : 会話

気になる

妹「お兄ちゃん元気かなぁ」
俺「元気だろ」
妹「何か心配だね」
俺「いるとウザいけど、いないと寂しいな」
妹「ね。ちょっとメール送ってみよっか」



妹「返ってきた」
俺「何だって?」
妹「『ストスタ強すぎワロタ』」
俺「……」
妹「……」
俺「心配して損したな」
妹「な」

タグ : 会話

モデルハウス

姉「なんか、帰ってくるたびに何かしら変化してるね」
俺「そらそうだろ。まあこのへんは最近急に開発が進んだけど」
姉「こんな所にモデルハウスができたんだね」
俺「おお、もう完成してたんだ」
姉「じゃあ婚約したカップル的な設定でちょっと行ってみようか」
俺「何訳わかんない事言ってんの」
姉「ねえダーリン、そろそろマイホームが欲しいわ」
俺「ダーリンて、うわぁ気色悪っ!」
姉「小僧何か言ったかー?」
俺「なんでもありません、偉大なるお姉様」
姉「あっ、馬鹿。今ので勧誘のお姉さんに冷やかしだってバレたじゃない」
俺「いやいや、最初から聞かれてたから」

タグ : 会話

引越し

昨日今日と姉と兄の引越しを手伝ってきました。
姉が今まで住んでいた所に兄が入居しただけだったので、あまり重いものを運ばずに済んで楽チンでした。冷蔵庫とか。
これから兄が住むアパートは、隣にフランス人、上の階にインド人と、中々に国際色豊かな事が分かりました。

そのインド人の所に挨拶に行った時
兄「すみません、ヨガフレイムって言って貰えますか?」
イ「タイグーアパカッ」

こやつ、やりおる。

何はともあれ、兄が一人暮らしを始めるので家が少し寂しくなりました。
が、姉が帰ってきたのでイーブンです。

タグ : 雑記

ボンバー

妹「何で私が風神録と地霊殿苦手か分かった」
俺「何で?」
妹「ボムが無い」
俺「あるじゃん、霊撃だけど」
妹「紅魔郷とか、そんな感じのボム」
俺「パワー消費しないオーソドックスなボムね」
妹「そうそう。ボム使い切ってからの気合避けが好きな私にとって、風神録のシステムはダメなのよ」
俺「ああ、それは分かるわ」
妹「次はボム復活しているといいなー」
俺「してるらしいよ」
妹「えっ、マジで?」
俺「マジで」
妹「とうとう私の真の力が発揮される時が来るのね!」

タグ : 会話

花粉

妹「へっぷし」
兄「風邪か?」
俺「花粉症かもよ」
妹「えー?去年まで大丈夫だったよ」
兄「なるときはいきなりなるらしいぞ、花粉症」
妹「それは困るね」
俺「花粉飛ばさない杉とかできないのかね」
妹「無理じゃない?」
兄「どうやって交配するんだよ」
俺「種無しスイカみたいな感じで。無理かな?」
兄「うーん、無理なんじゃないかなぁ」

タグ : 会話

ひぐらし

兄「お前ひぐらし持ってたっけ」
俺「持ってるよ」
兄「どんな話なのかざっとでいいから教えてくんない?」
俺「俺一番最初のやつしかやってないよ」
兄「何でだよ」
俺「部屋真っ暗にしてヘッドフォンしてやったら一作が限界だった」
兄「いやいやいや、明かり点けろよ。眼ぇ悪くすんぞ」
俺「うん、読みにくいから途中で明かり点けても一作が限界だった」
兄「ふーん、あれそんな怖いのか」
俺「時オカのリーデッドぐらい怖い」
兄「それは怖いな」

タグ : 会話

一月遅れ

妹「雛祭りって普通3月3日にやるよね」
俺「うん」
妹「でもウチはいつも4月3日じゃない?」
俺「そだね」
妹「何で?」
俺「旧暦を採用してるんじゃない?」
妹「でも端午の節句は5月5日じゃん」
俺「うーん」
妹「何でだろ?」
俺「六月だと雨が多くて鯉幟が揚げられないからとか?」
妹「そうかなあ」
俺「わからんね」
妹「駄目な兄妹ね、私達」

タグ : 会話

眠気誘発剤

妹「お兄ちゃんってSTG以外のゲームやんないよね」
兄「やるよ」
妹「そうだっけ?」
兄「パネポンとかクリスタルクロニクルとかやってんじゃん」
俺「兄貴RPGあんまりやんないよね」
兄「そうだね。いつだか友達からFF12貸して貰ったけど、気がついたらガルーダしてたし」
俺「何でゲームが変わってるんだよw」
兄「何かRPGやってると眠くなるんだよ」
妹「あ、それ分かる」
俺「駄目だなこの兄妹。俺も眠くなるけど」
妹「何でだろうね?」
兄「不思議だよなあ」

タグ : 会話

例大祭

今日は例大祭がありましたね。
行かれた方はお疲れ様です。目当ての物は入手できましたでしょうか。
俺は行かずに家でフォンダンショコラ作っていました。失敗しましたが。
というわけで星蓮船のネタバレはありません。

神主のブログを見ると星蓮船のストーリーもいつもの感じみたいですね。
スナップショットのUFOを見て なんじゃこりゃー! と思いましたが、いつもの感じで安心しました。
STGのストーリーは何となく血腥いのが多いですが、東方はゆるくていいですね。
というか、STGのストーリーって血腥いかぶっ飛んでるかの二択のような気がしないでもないですが。

ちなみに、個人的にSTGで印象に残っているストーリーは、トライジールの
「The story lies in ... you.」
です。
これは衝撃的でした。

タグ : 雑記

不思議の国のアリス

俺「不思議の国のアリスの主人公が、アリス=ブラックバーンだったらどうなると思う?」
妹「ゆうちゃんの頭の中も不思議の国みたいね。病院行こうか」
俺「失礼だなキミは。でさぁ、どうなると思う?」
妹「絆地獄だからエヴァンズマンも漏れなくついてくると思う」
俺「その発想は無かった」
妹「折角だからお姉ちゃんとお兄ちゃんにも聞いてみない?」
俺「よしきた」

↓ 姉にメールで聞いてみた

俺「不思議の国の(以下略)」
姉「ハートの女王がラーサになっていると思う」
俺「クソ狭いワインダーで閉じ込めてくるんですね」
姉「虐狂の極悪上弩へようこそ」

↓ 兄にメールで聞いてみた

俺「ふ(以下略)」
兄「それ不思議の国じゃなくてEVAC社だから」


妹「お兄ちゃんの返答が一番まともってのがなんか悔しい」
俺「これをまともって思う時点でもうまともじゃないけどな」

タグ : 会話

流浪

妹「お兄ちゃんまだ帰ってこないの?」
俺「今は京都の友人のとこにいるらしいよ」
妹「色んなとこに友達がいるんだね」
俺「らしいね。あまり詳しくは知らないけど」
妹「そろそろ最長記録じゃない?」
俺「いや、まだ一昨年の記録がある」
妹「あの時は何日いなかったっけ?」
俺「確か二週間ちょいじゃね?」

タグ : 会話

妹「お兄ちゃん帰ってこないね」
俺「なんか今神戸の友達のとこにいるらしい」
妹「へー、何やってるんだろうね。」
俺「神戸牛という名のオージービーフをステーキにして食べたらしいよ」
妹「神戸で買ったから神戸牛?」
俺「多分そうなんじゃない?」

タグ : 会話

旅行

妹「ねー、高知の特産品ってどんなのがあったっけ?」
俺「鰹じゃねーの?後は土佐犬?」
妹「分かった。ありがとー」
俺「つーか何でそんな事聞くの?」
妹「いや、お兄ちゃんから
『今高知にいるけど高知の特産品って坂本竜馬以外に何かある?』
ってメールが届いたから」
俺「は?あいつ何で高知にいんの?」
妹「まあ、お兄ちゃんだし」
俺「そうだな、兄貴だしな」

タグ : 会話

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。