1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月27日

今更ですが、第8回東方シリーズ人気投票の結果をじっくりと眺めていました。
キャラ人気は水物だと思っているので、予想外の結果でしたが、誰がどの順位だろうがそんなに驚きはしませんでした。
一番驚いたのは、投票者アンケートの「年間で東方関係に使用している金額」で、100万円以上と回答された方が48人もいらっしゃったことです。
凄いですね。ゲーム本編しか購入していない自分とは大違いです。


怒首領蜂

2-5ですよ2-5!ひどい!
何がひどいって弾は多いし早いしで全体的にひどい!
切り返そうとしたらなんか真横から出てきた戦車に退路塞がれて死亡とかあるしひどい!
地上物破壊したら爆発のエフェクトでキャラオーバー起こして「判定はあるのに描画落ちして見えない弾」に被弾とかあるしひどい!
兄+さんに聞いたら「ある程度パターン化して気合で弾の間抜けろ」としか言わないしひどい!

\ひどい!/
スポンサーサイト

タグ : 雑記 怒首領蜂

姉「今日風強かったねー」
俺「ねー。でも暖かかったよ」
姉「そのせいで同僚が花粉症で辛そうだった」
俺「そういえばもうそんな時期か」
姉「今年は花粉の量多いらしいよ」
俺「そうなんだ。なんか毎年同じこと言ってるような気がする」
姉「そう言われればそんな気がする」
俺「杉繁殖力すげえな」
姉「むしろ花粉症の人間に嫌がらせするために頑張ってる」
俺「なんと迷惑なw」
姉「自然を甘く見ちゃいけない。しっぺがえし喰らうぞ」
俺「恐ろしいですわ。花粉症って今はレーザー治療とかあるんだっけ」
姉「あるけどすんげえ痛いらしいよ」
俺「まじっす?」
姉「地獄の苦しみらしい」
俺「そんな痛いのか……」

タグ : 会話

豆乳

妹「最近豆乳飲み始めた」
俺「へー。なんでまた豆乳なんて飲み始めたの?」
妹「ぼいんぼいんのばいんばいんになれる、って話を聞いたから」
俺「そうか、頑張れよ」
妹「んふふふふ、がんばる」
俺「しかし豆乳かー。飲んだことないけど美味しいの?」
妹「それなりに」
俺「それなりか」
妹「ただちょっと味が豆っぽいのが減点かなー」
俺「大豆搾って作ってるんだから当たり前だろ何言ってんだ」
妹「そうだけど、まさかユウちゃんにそれ言われるとは」
俺「なんでよ。俺何かしたっけ?」
妹「お正月に日本酒飲みながら『なんだこれアルコール臭い』とか言ってた」

タグ : 会話

兄「魔法少女まどか☆マギカって知ってる?」
俺「名前と偏った情報だけね。寝ちゃうから見れない」
兄「最近やたら話題になってるから見てみたけど、アレだった」
俺「アレっすか」
兄「深夜アニメってかわいい絵柄でグロいのが流行りなの?」
俺「首ちょんぱとかあるんだっけ」
兄「あるある。とても若干衝撃的だった」
俺「ウェッハみたいな?」
兄「それとはベクトルが違うw」
俺「『ウェーッハッハッハ、私はここよー!』とか言いながら再登場するかもよ?」
兄「やめろw」

タグ : 会話

通信規格

姉「スマートフォン欲しいなー」
俺「俺も欲しい」
姉「ユウは何が欲しいの?」
俺「もうじき発売という噂のXperia arcってのが欲しい」
姉「iPhone買おうよ」
俺「何でよw」
姉「それで、大復活のアプリ入れて私に遊ばせて」
俺「自分で買いなよ」
姉「あ、でもiPhoneってあれついてないんだっけ」
俺「なに?」
姉「えーと、あれ、出てこない。紫外線通信だっけ」
俺「ずいぶんと美容に悪そうな通信方法だな」
姉「赤外線通信でした。ごめんなさいでした」

タグ : 会話

2月17日

最近やたら「女子力」という不思議ワードを耳にします。
俺は女子力≒戦闘力と解釈しているのですが、果たしてそれでいいのか、と天の声が囁いたような気がするので、ちょっと女子力について考えてみたいと思います。

まず、女子「力」というくらいなのでなんらかの不思議powerだと推測できます。
RPGでいう魔力とかその辺の感覚なのではないでしょうか?
どうでもいいですけどRPGの「こううん」というステータスはよくわかんないですね。高くても低くてもあんまり変わらないような気がします。
何か露骨に効果あったりすると実感できるんでしょうけど、イマイチよく分かりません。

それはさておき、「ほにゃらら(忘れた)で女子力アップ!」というADを見ました。
ということは、どうやら女子力というのは高まるらしいです。
女子力が高まるとどうなるんでしょう?
メンズビームみたいなビームでも撃てるようになるんですかね。

大した考察でもないんですけど、とりあえずここまでで
・女子力とは不思議powerである
・女子力は努力で高めることができる
という二点が分かりました。
つまり女子力とは厳しい現代社会をこの先生きのこるために女性が行う自己研鑽であり、怠ったものは他者の圧倒的女子力の前にひれ伏さざるを得ない不思議powerという結論が出たけど一ヶ月前の晩飯よりもどうでもいい。

そういえば、最近DS版FF3のくらやみのくものはどうほうで全滅を繰り返しているんですけど、彼女の女子力ちょっと高すぎやしませんか。

タグ : 雑記

調子 ←乗ってみたい

俺「ねえねえ聞いて聞いて、プリーズリッスン」
兄「なによテンション高ぇな」
俺「怒首領蜂で火蜂に会えた!」
兄「おお、それはスゲェな!」
俺「やったよー。1000万エブリ設定だけど」
兄「んだよエブリ設定かよ二周目行けるなら誰だって会えるわ調子のんな」
俺「……ハイ、スミマセンデシタ」
兄「つーかエブリ設定で倒せねーとかどんだけ下手クソだよテメェ」
俺「スミマセンデシタ、精進シマス」
兄「デフォ設定で倒してから出直して来い」

タグ : 会話

チョコレート

兄「同僚が職場でチョコ配ってて気がついたんだけど今日ってバレンタインデーだったんだよな」
俺「世間では散々騒いでたじゃん」
兄「会社の会議が気になりすぎてそれどころじゃなかった」
俺「もしかしたら残業減るかもしれないんだからいいじゃん」
兄「そうだけど、なんかアレなんだよ」
俺「確かに確かに気持ちは分からなくもない」
兄「だろ?」
俺「それで、何の話してたっけ」
兄「あー、そうそう、同僚がチョコレート配ってた」
俺「その話か。それで」
兄「俺だけうまい棒だった」
俺「好物じゃん!やったね!」
兄「お返しがラクでいいぜ!」

タグ : 会話

お茶目

兄「えーらいことになった」
俺「どしたん」
兄「月曜にちょっとお茶目しちゃったろ」
俺「ああ、あれか」
兄「『座りっぱなしで立ち眩み起こした』と誤魔化したはずがなぜか『残業中に過労で倒れた』と課長に伝わっていて会社全体の労働環境見直しの会議まで発展しそうでヤバイ」
俺「大事じゃんw」
兄「どうしてこうなった……」
俺「明らかに自分のせいじゃねっすか」
兄「もう残業中にSmooth Criminalなんて踊らないよ、絶対」
俺「そういう問題じゃないと思うんす?」

タグ : 会話

毛布

姉「寒いからコタツを出すべきだと思うのよ」
俺「えー、今更?もうあと一ヶ月もすれば暖かくなるよ」
姉「私は今寒い」
俺「毛布に包まればいいじゃん」
姉「そんなあーみたいな真似はできん」
俺「家にいる間ずっと毛布に包まってたね、そういえば」
姉「『おねーちゃん一発芸するよ。んー、蓑虫!』とか言ってたときは大丈夫かコイツと思ったわ」
俺「俺のときはニャッキだった」
姉「やっぱり毛布に包まるとアホになるからコタツを出そう!」
俺「結局そこに行き着くのね」

タグ : 会話

めざし

妹「今私の中でめざしが局地的大ブーム!」
俺「めざし?イワシとかの?」
妹「それよ」
俺「お前魚嫌いじゃん。何があった」
妹「分からない。朝起きたら私のめざしスピリットが弾けた」
俺「はぁ、それでめざしでも買い込んだわけ?」
妹「そんなことはしない。だって私魚嫌いだし」
俺「おい」
妹「今年はめざし来るね。ブームになる」
俺「めざしブームになって具体的にどうなる?」
妹「まず『めざましテレビ』が『めざしテレビ』になる」
俺「まぬけな名前になったな」
妹「魚介の匂い漂う朝の情報番組、視聴者の食欲にクリーンヒット!」

タグ : 会話

残業

兄「月曜から残業だと色々アレ」
俺「お疲れ様です」
兄「テンション上がる」
俺「すっかりワーカホリックだね」
兄「そうでもない」
俺「ホントかよ」
兄「午前中は『サボってゲーセン行きたい』って感じだけど、残業中は何故か『オフィスに俺以外誰もいねーーwwwウヒョーーwwwwwイエフーーーーwwwwwwww』みたいな」
俺「それ病気だって」
兄「それで今日はSmooth Criminal踊ってたんだけどさ、ゼロ・グラビティやろうとしてそのまま前のめりに倒れたところで何故かもう帰ったはずの後輩に見つかった」
俺「HAHAHAHAHA」
兄「『え、どうしたんですか!?大丈夫ですか?救急車呼びましょうか!?』だってウケルー」
俺「Fu-hahahahaha」
兄「マジ窓から飛び降りたかったね」
俺「アニーアーユーオーケー?」
兄「Are you okey, Anney」
俺「You've been hit by」
兄「You've been hit by」
俺・兄「「A smooth criminal」」
兄「そういやお前Smooth Criminalのバックダンサーにいそうだよな。今度俺と一緒に踊ろうぜ」
俺「やだよ」

タグ : 会話

キレる若者

俺「なんかあーがブチ切れたらしい」
姉「へー、でもあーって結構沸点低いよね」
俺「その分すぐに落ち着くけどね」
姉「まーもわりかしすぐキレるよね」
俺「言うことキツイからそう見えるけど実際はそうでもないみたいよ」
姉「なんだ、単に口が悪いだけか」
俺「ねーちゃんもね」
姉「私はちゃんとブチ切れてるから違うし」
俺「あー、だからねーちゃん怖いのか」
姉「おい。ユウの性格と口の悪さも大概よね」
俺「ハハン、自覚してる」
姉「直しなさいよ」
俺「これも個性さ。学校も『個性を大事にしよう』って教育方針だったし」
姉「ゆとり世代のクソガキがナマ言ってんじゃねーぞ」
俺「その発言は全国屈指のお嬢様学校に通っていた人が言っていい言葉じゃない」
姉「いいよ、あっこも外面良くても内側はドロドロのグチャグチャだし」
俺「なにそれ怖い」

タグ : 会話

2月4日

何を思ったかキムワイプなる理系アイテムを購入しました。
何に使えばいいのか全く分かりませんが、満足しています。
ああ、それと怒首領蜂大復活ブラックレーベルも購入しました。
パッケージ版とDLC版がありますが、アレンジモードはやらずに放置することが多いのでDLC版を購入しました。
ああ、兄+さんはZatsuza出そうと頑張っているらしいですよ。
「シューティに羽根つけて飛ばして爆破したい」とか言ってました。
相当キてるみたいです。がんばー。


怒首領蜂

最近は二周目に突入できれば2-5まで行けるようになりました。
まあ、2-5は画面端でタイミングよくボムボタンを押すゲームになっていますが……。
1-5ですら切り返すの必死なのに2-5は切り返せる気がしません。
完全に画面端でボムボタンを押す作業と化しています。
設定が1000万エブリなので、今のところ二周目は物量作戦でゴリ押しするしかなさそうです。
スプレッドボムをくらえー \ズギャーンバリバリ/

タグ : 雑記 怒首領蜂

豆まき

姉「ふははははー!おにはそとおにはそとおにはそとー!」バラバラ
俺「イタッ、ちょ、何?」
姉「今日は節分だよーん」
俺「知ってるけど、人にぶつける行事じゃないでしょ」
姉「ほらほら、自機狙い弾を避ける練習だと思って」

タグ : 会話

FC2カウンター
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。